« ネプリーグ | トップページ | 27時間テレビ »

2007年7月29日

忘文SP

つっても、「忘文」の紹介は無かったね。ちょっぴり残念。放送のない地域の方々にも、知って欲しかったけど、伝わったかな。唯一「忘文」という言葉が出たのが、吾郎本人からだったという(^^;)

今回は、雲の上の郵便配達人と言われ、76歳という高齢にも拘らず、どんな天候でも、毎日立山の山の上で暮らす人に手紙を届けてる、なくてはならない方、椙本さん。その方にお手紙を届けます。こういう方が居るお陰で山の上の暮らしが成り立ってる訳で、本当に頭が下がりますね。
本当の郵便配達に同行してお手伝いをしますが、まず悟空と郵便屋さんが落ち合い、「俺様のなまか、吾郎ちゃん!」と紹介され、「どうも」とフツーに登場の吾郎(笑) しかも「本物だ」と悟空にペタペタ触れまくりだし(笑) しかし悟空的にっつーか、慎吾的には、すんなり乗ってくれるのがやりずらいご様子で(笑) 今までの珍道中が、珍道中だっただけに?(^^;) 「なんだよぉ」と、ブーたれた吾郎ですが、二人とも嬉しそうだね(^^) 珍しい吾郎のノリツッコミは、ノリ損で終わり、チャンチャンてとこ?(笑)

悟空と別れ、雲の上の郵便配達人とご対面。SMAPの存在はご存知なのかなぁと(^^;) 郵便物の入った大きいリュックを背負って、小柄な郵便配達人のおじいちゃんです(^^)
まずケーブルカーで移動。なんか手すりをしっかり握ってるように見えるのは気のせい?(^^;) 「荷物(リュック)持っていっていいですか?」と言う吾郎に、「ダメ」と。大切な郵便物が入ったバックは、それはとても大事なもの。自分が持って意味があるんですね。
次はバスで移動。景色を見ながらの移動中も色々お話したんでしょうかね。そして到着。一軒目のホテルへ配達。ホテルの人もビックリ?かしらね。
またバスで上へ移動。そして到着。雨は降ってるは、風は吹いてるは、吾郎にとっちゃ、ありえない天気でして、案の定御髪が大変!(爆) 2軒目は山荘に配達。ここでは、お昼を食べるってことで、お裾分けのおにぎりと、山荘からのサービスでお味噌汁を、一緒食べますが、山荘の方(おじさん)が「吾郎ちゃん」て呼んでたのがちょっと嬉しかったな(^^) 「なまか」の意味分かってるのかな、おじいちゃん(^^;)
またバスで移動して、雲の上のホテルに配達。吾郎ちゃんは郵便配達人のおじいちゃんに気を配ってますよね。
そして最後は歩いて移動。ここで悟空が合流。おじいちゃんビックリだよ!悟空のこと知ってるかな(^^;) 悟空が傘差してる画が面白い。
アレ?吾郎は?と思ったら、「ちょっと待って」って、遅いがな。「滑るのよ、靴が」と、そう、残雪(7月なのに)で、お洒落靴履いてるもんだから滑るらしい。「筋斗雲出してよ」って、そんなわがまま言っちゃいけません(爆) しかも筋斗雲は悪天候じゃ飛べないことが判明。両手で傘持って、髪の毛乱れまくりで、ちとへっぴり腰で歩く吾郎がなんともいとおしい(笑)
そして到着。SMAP二人がだよ!
配達後、悟空がもらってきた郵便配達人のおじいちゃんのお孫さんからのお手紙を、郵便屋さんが読みます。郵便屋さんの隣りで聞いてる悟空もなんかいいよね~。おじいちゃん感激で涙、涙。こっちもウルウルきちゃいましたね。悟空も涙が・・・。
椙本さん、いつまでもお元気で頑張ってください。

27時間テレビ、いいとも始まりましたが、SMAPで生で見れてないのは吾郎だけ。生登場はもう少し後だね。
悟空、慎吾ママだったり、ハットリくんだったり、局長だったり、慎吾だったり、大変やね~。ガンバレー!

|

« ネプリーグ | トップページ | 27時間テレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102338/15935092

この記事へのトラックバック一覧です: 忘文SP:

« ネプリーグ | トップページ | 27時間テレビ »