« お昼ごパン&おやつ | トップページ | 聞けるもんなら »

2008年2月11日

大丈夫?

心配だぁ!のり君が。いろんな意味でsad
のり君ってば、どんだけ優しくって我慢強いんだよっ!って話ですよ。
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」第4話。書き出しがこのコトってのもどうかと思うが・・・1年7ヶ月と20日も無いって、結婚3年でしょ?あり得なくない?(って、よく分からんが 爆) そりゃあね、のり君だって悲しくもなりますって、ねぇ(^^;) でも誘ったからにゃ、そこは引き止めて無理やりでも?(爆)
りっちゃんは夜遊びが過ぎないかい?たまにはのり君のお相手してあげなよ、と。赤チェックのパジャマで枕ギュとしたのり君がなんだか不憫でねぇ・・・weep アタシが、のり君をギュとしてあげたいさっ!なんだったらお相手も(爆bomb
そんなりっちゃんが朝帰りして朝ごはんなるドリンク剤を渡されたでけで、羽パタパタさせて喜んじゃいかんがな。可愛かったけどさ。「わざわざ」ってさ、帰って来てあたりまえかと思うんだが。少しはりっちゃんのそういうとこも怒らんといかんと思うんだが。うーんthink
あ、そうそう、羽付きのちっちゃいのり君天使ですけど、マスコットで売りません?

第4話、面白かったです!面白かったですけど・・・どうも段々話がりっちゃん先生寄りで、つか、のり先生が弁護士としてのお仕事っぷりっていうのが少なくなってきてるっていうのが・・・。このままでは、優秀なりっちゃん先生と、正義感が強いだけののり先生になってしまうような、しかも自己中な?もっと弁護士として活躍の場を与えて欲しいな、とも思いますが。
でもさ、りっちゃん先生だって、それでも弁護士ですか?と。無実とはいえ、「めんどくさいよ」とは何?それはのり君を思ってなの?・・・と。でものり君を頼ってるとこもあんだよね。
桜庭くんをキレ気味で怒ったシーンだって、あういう立場に置かれたら、まず自分の無実の罪を晴らそうとするんじゃないかと思うけどな。でも、みんなに感謝の意をちょこっと入れても良かったかなって。
最後に、りっちゃん先生がのり先生のことをどんな弁護士かと、改めて語ってくれたとこにちょっとウルッときてしまった。やっと分かってくれたのね~と(違?)
小川君、やっと弁護士で登場するも、ん?・・・だったな(^^;)
何はともあれ、法廷での弁護士としてのかっこいいのり先生が見たいー!

でもま、毎回楽しんで見てますけど、なんたってツボ満載で(笑)
自分を「オレ」って言うとことか、「あいつ」とか、「お前」って言い方。
パンツめくった取調官「ふぅ~」って、そのため息の意味は何!?(爆) 
供述調書の矛盾のくだり。「突破口になるかな?」からの、無言で語るのり君(かっこえぇ)
「ヤダマジで」とはどんな状態?(爆)←ツボかよっ!
保釈されて、手を繋ぐまでの二人。でも、家に着いてなんでのり君が押し倒されてんのよ!押し倒せい!(爆) アタシ大丈夫かいな? 「ムニュ」(笑)
目撃者が見つかり事務所で実演(?)してる時、「多分じゃ困る」と話し出したのり君、鼻がつぶれてまっせー!(笑)
事務所入り口の立ち姿。ザ・イナガキ?やっぱ黒コートが似合います。その後、握手してからちょっと目線を下に落とした時の笑顔。
紺チェックのパジャマ(チェック多し)で、ドリンクを飲みほし、よし!っての表情。でもさ、のり君ってば、果たしてそのまま寝られるんでしょうか?(爆)
・・・と、今回はこのくらいで、って書きすぎ?coldsweats01

来週もまたのり君が・・・りっちゃんより先にキス?
時計が復活しちゃうし・・・夫婦的な仲直りはまだまだ先のようですかね?

|

« お昼ごパン&おやつ | トップページ | 聞けるもんなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102338/40084738

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫?:

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い vol.4えっチカン!?それでもボクはやってない [美味−BIMI−]
前回”精神的な仲直り”をした佐々木夫妻。 今回は法倫(稲垣吾郎)が“夫婦的な仲直り”をしようと 律子(小雪)を誘うトコロからスタート^^;です。 しかし、飲みに出かけてしまった律子。 「今日もまた、妻は出て行ってしまった。  これでもう1年7ヶ月と20日、私と妻はいわゆる夫婦生活がないコトになる。  我々に夫婦生活が復活する日がやってくるんだろうか?」 一人残された法倫は、妻にとって自分はどれほどの存在なのか、 不安にとらわれたようです... [続きを読む]

受信: 2008年2月12日 15:49

« お昼ごパン&おやつ | トップページ | 聞けるもんなら »