« 給湯室にて | トップページ | 3月♪ »

2008年3月 1日

「まっすぐ」

観てきた。「まっすぐ」じゃなんだか分からんよね。
はい、「月イチゴロー」で2位だった、吾郎が「SEX映画」と言い切った、「ラスト、コーション」です。
近くのシネコンでの上映が今日までだったので、仕事終わってから思い切って一人で行ってきた。レイトショーで1200円也。
時間が来て席に着くも、えっ!?貸切?って。ま、その後ぽろぽろと入ってきましたが。10人そこそこだったでしょうか。「月イチ」を見て、観たくなって来た人いるかなぁ~と思ったり。

感想を一言で言うと、なんだか切なかったです。トニー・レオン演じる高官イーのスパイとして近づいた、というか、送られたタン・ウェイ演じるワンの心の葛藤。色仕掛けが成功してイーの心をモノにするも、段々本物の愛に変わっていくという・・・それがひしひしと伝わってきましたね。二人の演技はとても良かったです。
でもさ、やっぱり女ってさ、そうなっちゃうんじゃないかなぁ~なんてなcoldsweats01
そして肝心の(?)「まっすぐ」シーンですが、涙しなかったけどホントに凄かった。これどーなってんの?みたいな(爆) でもそれがいやらしく感じないんです。吾郎の言う、「エロじゃない。エロを超えてる」って言うの分かるような気がする。このテが苦手の人も大丈夫なんじゃないかなって。凄いけどbomb
158分と長いけど、ホントにじわじわくるので、まったく飽きることなく最後まで観れました。たまにトニー・レオンと吾郎を変換したりしましたけどcoldsweats01
あ~あ、こんな役やってくんないすかね?映画のお仕事お待ちしてますよぉ!
つか、全然感想になってないですなsweat01

「White Message」 ワッツで聴きましたear バラードかと思いきや、途中ラップ調?だったりで、けっこうPOPじゃんnote アタシは好きです~sign01
「僕音」予告では、椅子に座って、木村くんがギター弾いて「そのまま」歌うスマさんがチラッと。.フリはないのね。予約しましたよ~scissors

|

« 給湯室にて | トップページ | 3月♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102338/40318275

この記事へのトラックバック一覧です: 「まっすぐ」:

« 給湯室にて | トップページ | 3月♪ »