« ゴーロウ | トップページ | 桃の節句 »

2010年3月 3日

戸惑いと体感

本日は「シアターガイド」をお持ち帰り~。何冊あったかわからないけど、危ねー危ねー、残り1冊だったよ。

服装が同じだったから、アクチュールと同じ日の取材かしら?
不条理劇と一口にいっても、どんなものかまったく分からないのですが、吾郎が言う、頭で納得するより、肌で感覚で面白さを感じれればいいという、その面白さをしっかり、たっぷりと感じたい。
そして、劇場のサイズが普段自分が身を置いてる環境と違う、新しい経験をする自分を面白がってる自分がいると言う吾郎。そんな吾郎もしっかり確認したり(笑) どんな「男」だろ?・・・と。何より、奥菜さんも言ってたけど、冒頭の長台詞が楽しみでしょうがないです。

あとshineshine


拍手&コメントありがとうございますnote
3/1 10:41 実は、あんな吾郎、こんな吾郎も好きです(笑)

|

« ゴーロウ | トップページ | 桃の節句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102338/47710962

この記事へのトラックバック一覧です: 戸惑いと体感:

« ゴーロウ | トップページ | 桃の節句 »