2016年2月 8日

「恋と音楽FINAL」大阪初日

大きな期待で小さな胸が大きく膨らんだ(爆)
いつ以来だろう・・・前作の「恋と音楽」以来かな、大阪。ほぼスマ事でしか乗らない新幹線で、待ってろよ、いながき!そんな気持ちでいざ出発。

そして幕が開いた!

「恋と音楽」はやっぱり楽しいー!前作もいっぱい笑ったけど、今回もいっぱい笑った。
今回はミュージカルスター。スターはやっぱりスターだった。しかも歌って踊るキラキラなスターだった。

オープニング、吾郎登場。おーっ!!わぁ~!はたまたぎゃ~!です。絶対。お着替えする度そんな感じですわ。衣装がどれもこれも似合いすぎて素敵です。え?ワタシの王子様?と勘違い間違いなし(爆) 覚悟してちょ。
終演後、皆が言ってた。ライブソロでも使えんじゃね?と。

そして歌がまた良いの。吾郎の伸びやかな歌声って優しいね。耳元でずーっと聞いていたいな~。
そして踊り。髪の乱れもお構いなしに踊るんで、これも覚悟かな(笑)
片足ピクリとも動かないのは凄いと思った。って、なんのことか分からないよね。観てご確認ください。

ほぼ吾郎ピンポイントしか言ってないけど(汗)

ストーリーの中にも、鈴木さんお得意(?)の小ネタがちょいちょい。
初共演の小倉さん、いい味出てます。急遽出演の福本さん、短い稽古時間だったろうけどサスガです。杉さん、歌お上手です。
前作からの北村さん、お久ぶり!もっと派手にやっちゃって下さい。吾郎ファンは嫌がりません。むしろ喜びます。なんだったら、虫交換して刺しちゃってもいいのよ。って、これも何言ってるのか分からないよね。観てご確認ください。
真飛さん相変わらず素敵です。

パンフがこれまた良いの。素敵吾郎がてんこ盛りです。倒れないように(笑)
読み応えもありますので是非。

カテコ、吾郎ひとり挨拶。
え~っと、初日無事迎えられてよかったです。と喋り出したのだけど、その言い方がなんかホッとしたように感じて、なんか今までの色々なバタバタがグルグルして、ぐっときてちょっと泣きそうに・・・。ホント吾郎良かったね~と母心のような、頭ポンポン.してやりたいそんな気持ちに。益々好きになるよ。
でもその後、夜もあるんでゆっくり休みたいと、いつものツンデレ吾郎ちゃんだった。

舞台あって良かったね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年11月15日

No.9―不滅の旋律―

すっかりお久しぶりです。ま、あまりにほっぽりっばなしのここにお越し下さるお方もいらっしゃらないと思いますがsweat01

昨日から、大千秋楽を見届けるべく小倉に来ております。
今日は、昨日の雨模様のお天気とは打って変わって、大千秋楽にふさわしいいいお天気になりました。

舞台発表の時はまだまだ先のことと思いながら、チケット確保し、待ちに待った東京公演。終わって、大阪(行ってない)、そして北九州公演と、始まってしまったら、ホントあっという間ですね。
観るたびに、吾郎はじめ、キャスト皆さんの熱のこもった演技に圧倒されっぱなしで、それがもう観られなくなると思うとなんだか寂しいですね…

改めて、大千秋楽おめでとうございます。そしてお疲れさまでした。
感動をありがとう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 5日

祝!千秋楽

『恋と音楽Ⅱ』終わってしまいましたね。一夜明けて・・・何でしょね、この一抹の寂しさはsweat02

東京千秋楽も大変盛り上がり、とても楽しい素敵な千秋楽でした。キャスト、バンドの皆さんお疲れ様でした。そしてHAPPYな気分をありがとーsign03

初日から、観る度にまかべ、きみこ、よこちん、じろう、ようこ(敬称略)が、ちょいちょいアドリブ入れたり、動きもオーバーになったりと段々パワーアップしてましたね。まかべとようこのあのシーンなんかは、最後どーすんの?って(笑)
ちなみに千秋楽は、ようこさんの総動員にやられ、何も考えてないまかべさんですた。
よこちんのギャグは、飼ってる猫に聞いた、SMAPで一番好きなのは?ゴロにゃ~んheart04
客席大爆笑!吾郎苦笑い(可愛い) うん、寒くなんなくてよかった(笑)
(詳しくは他レポ参照くださいsweat01

もう何よりも、演じるキャスト5人が魅力的でホント楽しそう、てか、楽しんでるな~、楽しいんだろな~ってのが観てて分かるし、つられてバンドの皆さんも楽しんでる。だからぁ観てるみ~んなも自然と楽しくなっちゃうよね。
ワタシ、笑い声がちと大きいみたいですわsweat01

ちなみに千秋楽、奇跡的に上手最前の席で観劇。そりゃもう感激で、前に立つ度まかべ吾郎をここぞとばかり穴が空くほどガン見っすeye  はぁ~素敵heart04 はぁ~可愛いheart04 はぁ~カッコいぃ~heart04 はぁ~いい声heart04

最後きみこさんとようこさんには、ペコリとしっかりお手振り挨拶頂きましわんscissors
今回でようこさんのファンになった人はワタシだけではないんじゃね?あのパワフルな歌と踊りに、あっはぁ~んです。

一人ずつ出て来る前に客席総立ちのカテコ。
挨拶では、S吾郎発動してみちゃってなんの~(笑) ゴロファンはずーっと乙女なのに~smile(詳しくは他レポでsweat01
シリーズ化もと申してましたが、果たして?
大阪もあるけど日程次第ですわ。

とにかくお疲れ様でした。

おまけ・・・

続きを読む "祝!千秋楽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日

あと3公演

「恋音Ⅱ」突然の発表(確か5月の連休明け)、怒涛のチケ取り戦、そして初日、そして明後日がいよいよ千秋楽。早い!これまでの約2ヶ月がすっごいあっという間だったよ。

キャスト10人が、歌と踊り、そして音楽で魅せてくれる舞台が楽しすぎたから、終わるってなるとなんだか余計にちょっぴり寂しいなsweat02

二度あることは三度あると申しますから「恋音Ⅲ」無きにしも非ずかしらん?


よーし!ワタシのラス1の楽も、目一杯盛り上げ、全力で楽しむです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日

ふたつのぶたい

余裕で間に合った21日のオーブからパルコのハシゴ。

お初のオーシャンズ11、恋音とはテイストが全く違い、一言で言うとカッコイイ舞台でなかなか面白かったです。

ダニー慎吾が終始スーツで渋く決めてて、踊りも揃っててカッコいいっすね~!笑顔が見れたのはカテコの時だけという、普段見てる慎吾はどこへやらです(笑)
ヤマコーがお笑い担当な感じ?途中のお遊びタイムとでも申しましょうか、そこは真田くんがイジられり。
あ、ダニーが歌詞がちょこっと飛んだところを歌い直してたっけ、真顔で(笑)

あ、そうそう、目撃情報でご存じと思いますが、きすまいの二人と、きむらさんですが・・・
私から左斜め3、4列前のお席でした。休憩客電落ちる前、なんか3人来たよ、誰だろねと、そのうちザワザワ・・・てな感じ。
終演後一人がきむらさんと分かり、え~!じゃパルコも来ちゃう!?え~!じゃ吾郎も張り切っちゃうじゃん!?となんだかテンションUPなゴロヲタ二人(笑)
ま、いらっしゃいませんでしたけどー。

恋音(ソワレ)
こちらは観てると自然と笑顔になる、そんな舞台ですよね。
そうそう、皆さんご存知かしら?バンドの、高橋さんと仙波さんってご夫婦だってことを。ワタシ「へぇ~」

キラキラな真壁くん。襟足の髪はクルクル。伸びやかなお歌。そんな可愛いすぐる真壁にようこさんが迫る迫る(笑)
バンドの皆さんもノってきて、ホントみんな楽しそう!

カテコで、腕時計見て9時12分とか言ってたけど、3分ぐらい遅れてるよ。ワタシも言われてすぐ時計見たんだけど、もう15分近かったがな。

ララバイバイバイnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日

ハシゴ

今日は、オーシャンズからの~恋音note

オーブかダッシュdashよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日

14日ソワレ

2回目の観劇。
あ~やっぱり吾郎可愛いよ~!heart04

2日目、3公演目にして確実に変化したと思えるとこがひとつ。めざましでもチラッと映像が出ましたが、そう、あのソファーでの、北村さん演じる洋子が、吾郎演じる真壁に迫るシーン。洋子さんの迫り方がちと大胆になってきた。体が確実に吾郎の上に乗ってなかったか!?そこは野鳥の会です、ワタシsmile

洋子「素敵な髪型ね~」って言いながら真壁の、あ、吾郎のね髪の毛を触ろうとしたら、「触らないで」と吾郎。大ウケ爆笑!

多分だけど、演じる方としたら、客席の反応が大きいので、気分よく自然とそうなっちゃうんじゃないかな~と。サービス?
これからどう変わっていくのか期待しちゃうじゃん。ね~。
ワタシの心の声は、もちろん「洋子いいぞー!もっとやっちゃえ!」でございますが、え?そんなワタシはヘンすか?

でもま、そんなには変わらんとも思いますけど(どっち?)
そん時の吾郎てば、演技なのかホントにイヤなのかどっちやねん!って感じなの~。可愛いの~heart04

あと真壁の、あ、吾郎ね(分かるってば)早口でまくしたてるとこも好きなとこかな。可愛いの~heart04(分かったから)

相島さんがちょこちょこアドリブ的なことも出してて、ちょっと吾郎笑ってたな。
汗で後ろ髪がチリチリな吾郎(笑)
腕の傷跡もうっすら残ってたね。

カテコ。
最後に一人で出てきて挨拶。
「ありがとうございます」を三回も。そして「夜も遅いのでお気をつけてお帰り下さい。僕も早く帰ります。もう出てきません」って。
出てきませんって言われたら、分かりましただよね。ずーっっと拍手し続けて、裏でキレられても困るし(爆)

渋谷は昨夜からユニフォームを着た集団がチラホラいました。今日はサッカーファンとスマファンでごった返すと思います。行かれる方、時間に余裕を持って、どうぞお気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日

恋と音楽Ⅱ

初日行ってきましたが、始まる前、お仲間さん達とワイワイやってる時に飛び込んできた情報にビックリしたがな。
スマ新曲に、『恋と音楽Ⅱ』大阪公演決定とな。大阪もっと早く言ってよ~ですよねぇ。さ~てどーするぅ?

初日観た感想を一言で言うと、ウチの吾郎がカッコ良くって可愛いかったです!(え?)

全体的に台詞より歌の方が多い感じ。ゴロダンスに、ちょいちょい出る吾郎ネタに、文字遊びみたいな。ね。衣装もお似合いね。
北村さんが吾郎のびーちくを!?(爆)ビクってしてなかったか?くすぐったかったか?
バイバイバイ♪

つか、分かりにくいやねsweat01 観劇時ご確認下さいませ。

カテコ。
「喋らないとダメ?」と吾郎。
「初日ですから」と真飛さん。そりゃあ一言聞きたいってば!ね~。

「初日無事終えるこたができありがとうございました。13日の金曜日、家着くまでお気をつけてお帰りください」だったかな。
ハケる時お手振りいっぱいheart04

楽しかったよ!ニコニコ歌って踊る吾郎見てると幸せな気分になるのは間違いなし!
パンフも読みごたえありでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月30日

ふたつの舞台

明日、渋谷でいよいよ初日の幕が上がり、片や赤坂では楽日を迎える。
そして赤坂の次は、来週土曜ゴローバースデーからは大阪公演。

どっちもガンバレー!(^o^)/

さんスマは札幌から生やればいいじゃん!無駄に多いゲストもいらないしさ・・・と、ホントつくづく思う。
飛行機が無事飛ぶことを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日

「ぼっちゃま」幕開き

「得難い俳優さん」とは、「魔法の万年筆」では俳優として、今回の「ぼっちゃま」では演出家としてご一緒した、マッチャー、いや、河原さんがパンフで吾郎のことをこう言ってます。
しかも、今だに「吾郎ちゃん」呼びなのがなんとも嬉しかったり。

はい、初日、観てまいりました。

開演前には、ロビーにおかれたい~っぱいの花を観賞。ゴロデラ、スマスマの花が大きかったですね。
番組、雑誌関係の他、親太朗くん、友近さん、森三中、彩ちゃん、蓮さん、小雪さん、成くん、山田さん、山下、竹内夫妻(どういう繋がり?)、などなど。あとファンの方達からも沢山来てましたね。白の胡蝶蘭が目を引きました~shine

で、会場に入るとセットがまさに昭和!ピアノの演奏の中、始まります。
感想を一言で言うと、面白かったー!楽しかったー!去年の「象」とは正反対で、笑いの絶えない、でもちょっとはほっこりするところもある、難しく考えずに気楽に観られる、そんなお芝居ですね。観た人みんなが間違いなく楽しめると思います。
ネタバレになるとアレなんで、詳しくは書けませんが、吾郎をはじめ、出演者皆さんがいいです!鈴木さんは吾郎のことを、ツボを良く分かってるな~とか、マッチャーやるじゃん!とかとか(笑)

で、ウチのぼっちゃまです(笑)
席はD列左サイドブロックの中央よりだったんですが、ぼっちゃまの最初登場シーンでうっひょ~!うっきゃ~!!ですよ(訳わからんがな)。前列の方お気をつけください(何を?)
ま、一言で言うと、お着物、裸足(生足)、半袖、プリケツ(え?)、とこのくらいにしておきまふ(十分?)
なんつっってもね~、着物姿がバカボンになってないから、まぁ~スタイルのいいこと!腰から下が長~いの。ホレボレしちゃいますからー!

でもちょっと声がもつかなぁ・・・と心配にもなったりして。
そりゃ稽古で疲れるのも分かるよ(@スマステ)。しかも他にもお仕事があるしね。

カテコは2回。ん?3回?最後はみんな総立ちの大拍手!もちろんアタシも!
でもやっぱり照れながら、お手振り吾郎でした。可愛かったよ~heart04

ちなみに会場で、河原さん(HかI列のセンターでご覧に)と、鈴木さん、そしてお花を贈っていた成くんをお見かけしました。
成くんは、間の休憩時に喫煙スペースで一服してるのを目の前で見ました。今ファッション誌撮ってきてそのまま来たみたいな格好でカッコよかったです。ずーっと仲良しさんなのが嬉しいですね。

いやはやなんだか感想になってない感想でcoldsweats01

おまけ・・・

続きを読む "「ぼっちゃま」幕開き"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧